ようこそおいでくださいました。

10分で…「電子レンジで焼きいも」美味しい作り方

夕刊フジ 11月28日(金)16時56分配信


 【さつまいもLOVE】毎日でも、焼きいもが食べたくなるこの時期。でも、本格的な焼きいもを作るのは時間がかかる……と、諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか? そんな方に朗報! 自宅に電子レンジさえあれば、たった10分で美味しい焼きいもを作ることが可能なのです。そこで今回は、お手軽な焼きいもの作り方をご紹介します。

 さつまいもは200~300g程度の中型のものを用意します。ちなみに、この時期のオススメの品種は“紅はるか”。甘くてトロトロの食感が人気のさつまいもです。

 これをキレイに洗います。この時、皮をむいてはいけません。なぜなら、さつまいもには皮の部分にたっぷりの栄養が詰まっているため。さつまいもはホールフードなので、皮ごと・丸ごと頂きましょう。

 そして、濡らしたままのさつまいもを、キッチンペーパーか新聞でくるみます。そのまま、電子レンジの「強」で1分半、その後「弱(もしくは解凍ボタン)」で9~10分程加熱。(自宅用の電子レンジはワット数もそれぞれ異なるため、調整してください)これで完成です。

 電子レンジで美味しい焼きいもを作るためのポイントは、ラップではくるまないこと。ラップでくるむと蒸気が逃げないので、外側が水分でべったりしてしまいます。かと言って、何にもくるまずに直で電子レンジにかけると、中がパサパサになってしまうので、必ずキッチンペーパー等でくるみましょう。

 また、電子レンジの「強」で一気に火を通し、そこから「弱」でじっくりと熱を通すことが、甘い焼きいもへと導くポイントになります。また、丸ごとの状態ではなく、3cm角にカットしたさつまいもなら、更に加熱時間が短縮できます。

 今やキッチンアイテムの主流となったシリコーンスチーマーを使った方法も、甘くて美味しい焼きいも(蒸しいも)を作ることができ、オススメです。是非、手軽な作り方をマスターして、毎日のおやつに焼きいもを食べてみてはいかがでしょうか?

■鈴木絢子(すずき・あやこ) 1981年8月10日静岡県出身。美容家、「さつまいも親善協会」会長。学生時代から美容ライターとして活動し、現在は美容コンサルティング会社を経営。2014年11月より、女性の活動支援とライター養成を目的とした「beausライタースクール」を開校。化粧品やサプリメントのプロデュースのほか、メンズ美容やダイエットの指導も行う。著書「朝さつまいもダイエット」絶賛発売中。「さつまいも親善協会」HP(http//satsuma-imo.com/)も要チェックだ。

 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141128-00000000-ykf-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します

ご訪問ありがとう。



コメントを残す