こんなのもあります。

童顔、148cmの身長に似合わぬ95cmのIカップバストで人気のグラビアアイドル・天木じゅんが10日、3rd DVD&1st写真集『二次元カノジョ』(双葉社)の発売記念マスコミ取材会を都内で行なった。
【写真】天木じゅんの別衣裳の写真
 アニメから飛び出してきたような“二次元ボディ”の持ち主・天木。今作でも「ファンの方にも喜んでもらえるように、アピールポイントのIカップをいっぱいアピールして、いっぱい揺れてます! 今回カーディガンで初めて撮ったんですが、モロに胸の形が見えると思います」とその武器を存分に振るっている。
 1st写真集の表紙では攻めた手ブラに挑戦。「あこがれていた表紙の形なんです。しっかり胸も見せられて“見たい!”と思ってもらえる表紙になったと思います」と満足げ。撮影のためにダイエットにも臨んだが、胸を減らさないように心がけたという「胸筋は鍛えずに、二の腕から鍛えた効果で、鎖骨も出るようになりました」。
 ここまで大胆なショットに挑戦し「開放された」理由について「この撮影に臨むまでは、“髪型は絶対パッツンがいい”とか“絶対ロリっぽい顔がいい”とか決め込んでいたんです。“自分のキャラクターを崩しちゃいけない”って思い込んでいたので。でも、スタッフの皆さんが話し合いをしてくださって、すごく熱い想いを聞いたんですね。『将来のために大事な作品になるので、挑戦してみようか』ということで。コンタクトを外してみたり、本来の自分で撮影が出来るようにしていただいて、自分を開放するきっかけになりました。みんなに喜んでもらいたいので、いいものを撮ろうと心がけました」と熱く語る。
 「今までの集大成になっているので、この作品で成長を見てもらいたいし、この作品から羽ばたいていきたいという自信作になりました」という天木。今後もグラビアの予定は絶え間なく続き、クリスマスのファンイベントも予定されている。「グラビアの世界で一番を目指してます」とキッパリ言う彼女の今後に注目したい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000344-devi-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します

感謝します。
低速回転のジュサー
クビンスホールスロージューサー