お元気ですか?

 横手市在住の齊藤朋美さんと武田美由紀さんが2月19日、大阪府熊取町で開催されるスポーツエアロビクスの全国大会「全国フライト・エアロビック選手権大会」に出場する。(横手経済新聞)
エアロビクススクールの練習風景
 フィットネスクラブ「クォード」(横手市安田)でエアロビクスのインストラクターを務める齊藤さんは、昨年4月に宮城県で開かれた予選大会を2位で通過し、全国大会への出場権を2年連続で獲得。クラブ会員の武田さんも、12月に東京都で開かれた予選を勝ち抜き初出場を決めた。
 姿勢の良さと正確な動きが審査基準の同競技。二人は、これまでも週1回のトレーニングを重ねてきたが、30分動き続ける体力作りなど、大会に向けた調整を本格的に始めるという。
 武田さんは「エアロビクスを始めて、姿勢と体のバランスも良くなりダイエットにも成功した。全国大会では、雰囲気に飲み込まれないよう自分の演技ができれば」と話す。
 「今年は武田さんと二人で参加できるので心強い」と話す齊藤さんは、「クラシックバレーや新体操の経験を生かし、自分たちで工夫しながらトレーニングしている。ファイナルステージに立つことが目標」と意気込みを見せる。
みんなの経済新聞ネットワーク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00000087-minkei-l05
※この記事の著作権は配信元に帰属します

お読みいただきありがとうございます。

糖尿病の食事が大食いになってしまう理由と心と体を一つとして考えることで観えなかったあなたの本当の原因を探ります。
⇒ 糖尿病でも食事制限をしない方法があった!