タレントの東国原英夫とブラックマヨネーズの小杉竜一が、フジテレビ系「バイキング」で薄毛論争?を繰り広げた。

 番組では「2017年慎吾・流行語大賞」ノミネート30語を特集。坂上忍から「何か東さん、気になるのあります?」と振られた東国原は「『このハゲー』が入ってないのがね。『ちーがーうーだーろー!』が入っててね」と即答。豊田真由子前議員のもう1つの有名フレーズをプッシュした。坂上は「そうなんですよ。ハゲの人が入れてくれって言ってるんだから」と同調した。

 ここに絡んできたのが薄毛をネタにしている小杉。「気遣って入れられてないなら、ハゲが一番悲しい。気を遣うなよって!」と乗っかってきた。さらに、東国原が「やく(みつる)さんが審査員やってるから忖度(そんたく)されたんじゃないですか」と話を広げてしまい収拾がつかない展開に。坂上は「いいです!もう、そこらへんのところで」と事態を収め、小杉も「内輪で斬り合わんでもいいのよ」と論争に終止符を打っていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00000076-dal-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します

ご訪問感謝します。
はなしゃん 薄毛予防にどうぞ。