お元気ですか?

 映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(廣木隆一監督)の公開記念イベントが24日、大阪・北浜にある登録有形文化財のビル「生駒時計店」の屋上で開かれた。
 映画は昭和と平成の時空を飛び越える東野圭吾氏原作のSFファンタジーとあって、同店に昭和5年(1930年)から時を刻み続ける大時計があることから、その下に主演の「Hey! Say! JUMP」山田涼介(24)、村上虹郎(20)、寛一郎(21)が登場。ストーリーにちなんで32年後の自分に宛てた手紙をそれぞれが読んだ。
 山田は「自分らしく生きていますか? 32年前の9月24日は大阪にいました。9月24日は『Hey! say! JUMP』の結成日。10周年の年でした。今の君も、俳優としてもアイドルとしても頑張って活躍していることを願います」と未来の自分に向けてメッセージ。寛一郎は「生きていてくれれば十分」、村上は「甘い物はほどほどに」と読み、笑わせた。
 会場には「はるかかなた時空を超える」に引っかけて、昭和から平成の今も活躍中のベテラン漫才コンビ、海原はるか・かなた(ともに69)が出席。手紙が重要な鍵を握る映画とあって、はるかは郵便ポスト、かなたは郵便局員の扮装(ふんそう)で登場した。
 薄毛ギャグが人気のはるかは「32年前は、こんな頭で、こんな赤いポストをかぶるとは思いませんでした。でも芸人を続けられてる自分に満足」。3人に「ハゲないようにして下さい」と助言した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00000128-sph-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します

感謝します。

桑ポリス
⇒ 桑の葉エキスのサプリメント、糖分の吸収を抑えます。