訪問感謝です。

宇部ときわ動物園の「メタボ気味」コツメカワウソ、ダイエット作戦成功 /山口

みんなの経済新聞ネットワーク 8月31日(月)21時14分配信


 宇部ときわ動物園(宇部市則貞3、TEL 0836-21-3541)で現在、ダイエット作戦に取り組む「メタボ気味」のコツメカワウソが減量に成功し人気を集めている。(山口宇部経済新聞)

土砂降りの雨の中、ランニングに励むコツメカワウソ

 ダイエットを行っているのはオスのボン(2歳)。同園にやって来た昨年末には3キロほどだった体重が、約半年間で3.4キロに増加。6月には、いよいよおなかのたれ具合が目立ち始め「メタボ気味」になったことから、7月初旬からダイエットを開始した。

 ダイエットメニューはランニングとスイミング。毎朝開園前にランニングから開始するのが日課で、飼育担当の木村嘉孝さんがエサの鶏ササミの入った器を見せて気を引き、そのまま誘導しながら1周約70メートルの展示舎内を4周ランニング。その後、誘導に使ったエサを池に投げ込み、スイミングを行う。

 ダイエット開始から約1カ月後、200グラムの減量に成功したボン。連日の特訓の成果が表れ、「現在はもう少し体重が減っている様子」と木村さん。9月初旬に2度目の計量を行う予定という。

 「メタボ気味」になった原因について、木村さんは「もともと太りやすい体質に運動不足が重なったからでは」と話す。「ボンと同居するメスのリン(3歳)も一緒に取り組んでいるが、カワウソも遊びながら運動しているようでストレス発散にもなっているようだ」と笑顔を見せる。

 木村さんは「飼育員の中でも、ボンのメタボはいつも話題になっていた。食事は1日に5回だが、ダイエット時のスイミングで与えるエサを朝食とし、食事での満足度は下げないようにしている。今のところいいペースなので、このまま健康的にスリムなボディーを取り戻してくれたら」と期待を寄せる。

 開園時間は9時30分~17時(土曜・日曜・祝日は9時~)。入園料は、一般=500円、3歳以上中学生以下=200円、70歳以上=250円。

みんなの経済新聞ネットワーク

 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150831-00000074-minkei-l35
※この記事の著作権は配信元に帰属します

ご訪問ありがとう。

黒ずみをとってしまう石けん