ようこそおいでくださいました。

体重0.9kg減は多い? 少ない? 腸内洗浄体験記

週刊SPA! 6月14日(金)16時21分配信

写真を拡大
写真を拡大

体重0.9kg減は多い? 少ない? 腸内洗浄体験記

写真を縮小
写真を縮小

体重0.9kg減は多い? 少ない? 腸内洗浄体験記

(写真:日刊SPA!)

20~40代を中心に、美容に関心を持つ男性=“綺麗男(キレオ)”が増えているという。身だしなみの一環という枠を超え、美白や永久脱毛、血液クレンジングや腸内洗浄にまで手を出す男性も。メンズ美容の最前線を追った!

◆メタボライターが人生初の腸内洗浄にチャレンジ!

 体重120kg超えで、いよいよまずいとダイエットを始めた私、ライターK。そんなある日、担当編集Yに「それなら、腸内洗浄を体験してみてください。美容と健康にいいらしいんで」との指令が下される。

 腸内洗浄とは、直腸にノズルを入れて滅菌した温水を腸内に流し込み、洗浄することで腸内環境を整える施術のこと。これを行うことにより、腸内に溜まった老廃物やガス、毒素が排出され、便秘が改善されるほか、お腹のハリを解消して本来の腸機能を取り戻すことができ、ダイエットや肌荒れの解消などにも効果があるんだとか。痩せられるならとふたつ返事でOKしたが、直腸に管を入れるのはかなり怖い……。

 不安を抱えたまま迎えた施術当日。今回は、有楽町駅の近くにある有楽町美容外科クリニックに施術をお願いした。さっそく個室に案内されたのだが、担当になったのは若くて美人な看護師さん。しかも、施術の前に、肛門に異常がないか触診するという。嫁にも見せたことがない肛門をさらして触られるのは恥ずかしいが、意を決してお尻に穴の開いたパンツにはき替え、施術代の上で横になった。

 そして、肛門の触診を終え、ノズルを直腸へと挿入する。潤滑剤をつけているので、思ったほどの痛みはないが、異物が挿入する違和感に思わず声が出そうになる。ノズルの挿入が終わると、いよいよ本格的な腸内洗浄がスタート。腹部をマッサージされながら、約37℃の温水が直腸へと流し込まれていく。痛みはなかったが、温水が溜まるに従って鈍い腹痛が起こり始めたので、看護師さんに限界だと伝えて温水を排泄した。これを3回くり返し、トイレで残量物を排泄して施術は無事に終了。

 個人差はあるだろうが、痛みはほとんど感じなかったし、トイレで排泄した後の「腸内から出し切った!」という爽快感はかなりのもの。腸内の排泄物やガスが出たせいか、体重も0.9kg落ちていたので、続けてみてもいいかも!?

【有楽町美容外科クリニック】

脱毛、美容医療、パイプカットなどの施術を行っている。腸内洗浄は1回9450円から(セットだと割引あり)。http://www.mens-yurakucho.jp/

― ここまできた![メンズ美容]最前線【7】 ―

日刊SPA!

 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130614-00436258-sspa-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します

お読みいただきありがとうございます。

コメントを残す