訪問感謝です。

メタボ芸人が群がる「えのき氷ダイエット」って?

日刊ゲンダイ 5月9日(木)7時0分配信

「キャイ~ン」の天野ひろゆき(43)が、「えのき氷ダイエット」に挑戦するんだとか。5日付のブログで明かしている。

 3年前に独自に編み出した「天野式ダイエット」で体重15キロ減に成功したが、リバウンドに悩んでいる様子。ここに来て、食いモンの誘惑に勝てなくなったようだ。

 今回の方法は「爆笑問題」の田中裕二(48)から勧められたという。田中も始めたばかりで“ピン”では心細かったのだろう。メタボに悩む芸人仲間に声をかけまくっている。

 主婦の間では2、3年前からジミ~に注目されているえのき氷。そもそも、エノキタケの生産量日本一の長野県中野市の農協が考案したもので、“ご当地商品”として販売。エノキタケと水をミキサーでペースト状にし、煮出して製氷皿で凍らせて出来上がりというお手軽レシピも公開している。食事制限なし、1日3粒をそのまま食べたり、料理に加えて消化すればOKという手軽さでウケているが、実際どうなのよ。

 横浜創英大名誉教授の則岡孝子氏(栄養学)はこう言う。

「エノキタケのエリタデニンという成分はコレステロール値の低下を促します。加えて食物繊維を多く含んでいるので腸を活性化させ、便通の改善が期待できる。水溶性の食物繊維で水に溶け出しやすいので、水で煮出すえのき氷は理にかなった調理法。キュービック状で食べやすくしたのも、いいアイデアですね」

 昨年、ひと足先にハマった水道橋博士がレシピ本を発売。スタートから4カ月で3キロ減を明かしていた。その後も落ち続け、つい2カ月前のブログでも頬のコケた写真と併せて、また4キロ減を告白している。他にも「X―GUN」の西尾季隆が3カ月間食べ続け、内臓脂肪が激減したと明かしているが、さて、2人の小太り芸人はどうなる?

日刊ゲンダイ

 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130509-00000003-nkgendai-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します

ご訪問感謝します。

コメントを残す