こんにちは。

結成10年以内の若手芸人の登竜門「第48回NHK上方漫才コンテスト」本選の出場順を決めるブロック分け抽選会が8日、大阪市内で行われた。

【写真】カツラ着用明かした石田純一のビフォーアフター

 2年連続3度目の本選出場となるアインシュタインは後半・Bブロックの3番手に。稲田直樹(33)は「現在、104万円かけて増毛中で、これから王者にふさわしい姿になる予定。ライオンのたてがみのようなフサフサの頭で優勝を狙いたい」と意気込みを語った。

 薄毛とアゴの長さなどを“武器”に、吉本漫才劇場メンバーの「ブサイクランキング」で2連覇中だが、男前計画を立てて改造中。「増毛でお金がかかるので、優勝して賞金を勝ち取りたい」と闘志を燃やした。

 今年は本選出場がこれまでの6組から8組に増加。当日はA、Bブロックそれぞれを勝ち抜いたコンビ・グループが決勝を戦う。ネタ時間は4分間。

 ブロックと出演順は以下の通り。

 Aブロック

 1 ヒガシ逢ウサカ(初出場)

 2 なにわスワンキーズ(初出場)

 3 霜降り明星(初出場)

 4 インディアンス(2年連続5回目)

 Bブロック

 1 ロングコートダディ(初出場)

 2 コマンダンテ(初出場)

 3 アインシュタイン(2年連続3回目)

 4 ラニーノーズ(初出場)

 本選の模様は3月2日午後7時30分から、NHK総合(関西ローカル)で放送される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00000054-dal-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します

ではまた。

はなしゃん 薄毛になってきたら。