こんにちは。

「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」略して“ハピクロ”。ももいろクローバーZが贈る、“教養エンターテインメント・プログラム”です。毎週、様々なジャンルのプロフェッショナルな先生たちが登場して、「○○学」と題した、聴けばつい誰かに話したくなるアカデミーを開講中です。
2016年6月12日は、「父の日企画”お父さんのお疲れ解消学”」のハピクロ・アカデミーを開講。先生は、スポーツケアトレーナーの松村卓さんをお迎えして、肩こりの解消法や、ドライブの休憩中にできる簡単なストレッチ。
頑張るお父さんのために、家族がしてあげられるマッサージなどを紹介してくれます。
元スプリンターの松村さんが考案した、骨の活用に重点を置いた「骨ストレッチ」を、ももクロメンバーと実践しながら、その効果を体感しました。
ももクロが、いま話題の「骨ストレッチ」を体験してみた!
ももいろクローバーZの百田夏菜子
──”肩こり解消! 「手首肩甲骨ストレッチ」”
清野:疲れの出やすい場所といえば、肩だと思うのですが、肩こりの解消法を教えていただけますか?
松村先生:肩こりには、「手首肩甲骨ストレッチ」がおすすめですね。
かなこ:肩だけど、手首ですか?
ももクロが、いま話題の「骨ストレッチ」を体験してみた!
ももいろクローバーZの百田夏菜子
松村先生:例えば、右手の親指と小指をくっつけて輪を作ってください。
右ひじを90度に曲げていただいて、手首の両側、ぐりぐりの骨があるので反対の手の親指と小指で軽くつまむんです。
後方に、たった7回下げるだけで、不思議と肩が楽になっちゃいます。
かなこ:挟む指も、親指と小指がいいってことですよね?
ももクロが、いま話題の「骨ストレッチ」を体験してみた!
ももいろクローバーZの有安杏果
松村先生:親指と人差し指だと、力が入っちゃうので、固まっちゃうんですよ。
ももか:なるほど~。
松村先生:動かしていくうちに、鎖骨、肩甲骨、肋骨が動くので、肩周りの筋肉が滑らかに動きます。この体操をした後に、腕を回していただくと”あれ?”っていうくらい、滑らかに肩が動くんですよ。
かなこ:本当に滑らか! すごーい!(笑)
清野:先生からクイズを出題していただきます。
松村先生:それでは問題です、ひざの上り方を良くする大腰筋を活用するためには、どこをほぐしたら良いでしょうか?  
1おでこの下
2わきの下
3くるぶしの下
ももか:大腰筋って、どこですか?
松村先生:お腹から足の付け根、背骨から足の筋肉についているんですけど、その筋肉が活性すると膝の上がり方が楽になります。
かなこ:2番の「わきの下」です。ものすごい沢山のリンパが通ってて、色んなところに繋がっているとよく聞くので、大腰筋にもつながっているんじゃないかと思いました。
ももか:私は「くるぶしの下」です。大腰筋って下半身かなと思って、しかもくるぶしの下って、いろんな毒素とかたまってそうな感じがします。
松村先生:正解は3番のくるぶしの下です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160612-00010001-tokyofm-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します

ご訪問ありがとう。

黒ずみをとってしまう石けん